Kaori Art Works

【さそり座満月号】101 × 50 = 5050 ガウス×天王星×ビッグバンセオリー

【さそり座満月号】101 × 50 = 5050 ガウス×天王星×ビッグバンセオリー

今日はガウスの誕生日☆生誕241年!

ASTRO DATABANKにのっているだろうと思って。今日はこちらからホロスコープを拝借。(ご明察!もちろん載っておりました。)

Gauss, Carl Friedrich

Link to Wikipedia biography 30 April 1777・/born on

Brunswick, Germany, 52n16, 10e31 Place

1777年って、まだ天王星が見つかっていないんだよね~。

これまでのルールに雷を落とし、新たなヒラメキで革命を起こす星!天王星。

天王星が見つかったのは、1781年7月。ガウスの生まれた4年後。

天王星が発見されたとき、天王星は、かに座。

イギリスのハーシェルが発見。(♅←天王星のマークには、ハーシェルの頭文字の【H】が刻まれている。)

1787年から天王星はしし座へ。…このとき、フランス革命が起きていて。天王星は、7年ごとに1つのサイン(星座)を動くので。

◇次は、1794年~天王星は乙女座。イタリアのボルタが電池を発明。

天王星は1サイクル、12サインを全部めぐるのは、84年サイクル。

◆天王星が次サイクルで、おとめ座に来た時、

1878年~天王星・おとめ座で。東京大学が設立された。大学多数生まれる。

◆天王星がさらに次のサイクルでおとめ座にきたとき、

1961年~天王星・おとめ座で。スーパーマーケットが誕生している。

◇1800年天王星を発見したハーシェルが、赤外線を発見。

(ニュートンが目に見える光は赤から紫まであるっていうのを証明したことにより、見えない光線が存在することが考えられるようになった。)

そのあと、ウルトラバイオレット!(紫外線)の発見

天王星の7年ごとのサイン越えを時系列におっていくと、物理学や、科学の世界での発見の流れが見えてくる。(けど、ここでは割愛することにする。)

■ホロスコープ・ツリーをつくってみよう。

国ごと、改革の種類ごとに年表つくって分析してみても面白い。(分類法は、各自のスタイルにおまかせ)

私は、高校の世界史の時間や、予備校生時代。

こういう年表つくったり、出会った人のホロスコープ全部出して。その人の家族、親戚のホロスコープ出して。ホロスコープ・ツリーをつくってた。その人の、好きなもの(アーティストや、作家、興味を持っている会社の設立日などなど)そういうのもチャート出して。本書いてつくったり。(絵や漫画も描いていたので。)(お墓詣りに行くときに、肉体の卒業日の日時を書きだして、一覧でチャートを出したり。)

自分自身のこと。自分の周りのこと。そして、周囲の人のこと、周囲の人の周りのこと。色々分析してみると、見えてくるものが、必ずある。個人のバイオリズムや、家系のバイオリズム。遺伝、傾向。パターン。ホロスコープが似ている要素盛りだくさんの親戚を見つけたり。

■家族・親戚・著名人で、自分と似ているホロスコープを読む

似ている人は、結婚の時期、人生における大きなイベントごとの年齢がシンクロしていたり。手相も似ていたり。リンクを読み解くことができます。ホロスコープを読み解くことは、発掘作業。まるで宝探しのように。尽きぬ、好奇心‼そして、新しきひらめきとの出会い。みんなで、身の周りの人と見解をシェアしてみるのも、とっても面白いです

自分では、今は、やる気しないけれど、会社の設立日チャート&株価の連動を研究している方~!いたら、その研究結果!分析知りたいな~っと、今思っています。時間ができたら研究してみたい分野ではある。…けど、今は、私の中では、優先度低し。 けれど、まとまったデータがあれば、知りたいな~っと思っています。(リアルタイム講座や研究会の参加は今、厳しいので。)

■幼少期の記憶

趣味に毛の生えたレベルの同人活動は小学校5年生から。(中学は、おしゃべり部と称した、演劇部に。…演劇とか全然興味なかった。友達で選んだ部)友達が、無類の声優ファンで、西遊記や、遊戯王のキャラになりきってラジオ番組つくってた別のクラスの子に、昼休み、むりやりキャラを押し付けられて、そのキャラになりきって、ラジオで会話して配信されたり…。黒歴史すぎて、記憶の彼方。はたまた、小学校の頃から通ってた、塾で出会った、遊戯王にはまっている友人がラミネートカードつくって販売するのを手伝ったり。また別の中学に行ってる、塾の友達のNARUTOの額当てを買うのに炎天下でならんだり。自分の学校は微妙だったけど、塾は、友達が最高で、先生も友達みたいですっごく楽しかったから、しょっちゅう入り浸ってた。

■時空を超えた異空間に集まる賢者たち。

色んな先生がいっぱいいて。本当に時のさいはて(BYクロノトリガー)みたいな雰囲気だった。そういえば、ガウスの旅立った2月23日は。皇太子殿下のお誕生日でもあらせられる日。あと一年で、…ちょうど来年の5月1日に即位されるんですよね。塾の先生の友達が、大学時代一緒に過ごしていたころのエピソードとかを聞いたりして。色んな話題の尽きない塾だったな~。今でも、時々息子を連れて遊びに行っています。

さて、自分のフィールドでは、幼稚園の年少さんのときからはまっていた、つゆ草の青をいっぱい絞って絵を描いたり、あぶり出しをしたり。シジミチョウを両手で上手に捕まえては、おいかけ、離し…。コチニールの実験で、某企業の炭酸飲料がのめなくなったり。

■好きなものを自分の手でつくる環境で育って。

植物図鑑と、昆虫図鑑と、水木しげるの妖怪辞典の流れで、ゲームの装備品の資料集みたいなのを見ながら、自分の宝飾図鑑の絵を描いて作ってた。妖精図鑑とか。お姫様とかも、大好きだったし…(汗)お姫様好きは、うちの祖母がドレスメーカーで、母もその血を受け継ぎ。服やカバンや、カーテンやなんでも!欲しいものは本を見ながらイメージでなんでもつくっていたので。服を買った記憶はほぼなし。基本的に、【欲しいものは、全部自分でつくれるんだよ?】っという、母や、アーティストのおじいちゃんや、絵や宝石(鉱石)が大好きなおばあちゃんの感性が行きわたる家だったので。「北海道出身のおばあちゃんは、川でジャスパーがいっぱいとれるんだよ。」とか。そういう話をよくしてくれた。

↑この本が大好きだった。(今も大好き。)わたしのワンピース/画像はehonnavi様より。

■気がつけばあの頃していたことを今も自然としている。

指輪とかも、好きなビーズや布を買いに行くときに、好きなパーツを選んで、家でワイヤーの指輪つくったりしてた。指輪づくりは、本とか見たり、教えられることもないままに。太陽系10天体リングとかをつくってた。…うちの母は、こういう子供がつくったものをいまでも大切にガラスのショーケースに入れて、タンスの中にしまってくれている。

…実家に帰ると、自分史の宝庫。my博物館。my宝物庫。のようになっているので。一度、遊びに行くと、色々懐かしくって、ついつい長居してしまう。

この間は、父の母から受け継いでわけてもらった、ミョウガが、今年もいっぱい出たよ~っと、庭を見せてくれて、食卓に出てきた。

春がくると、季節の記憶がどんどん、よみがえってくる。

昔、イギリスの数学者の本を読んだときに。美しい文化がうまれるその発露になっているのは、田園である。っという話が出てて、日本のことも紹介されていた。イギリスと、日本のリンク。そういう話もすごく好き。

■1通の手紙からはじまった交流。

小学生のときに、近所の一人暮らしをしているおじいちゃんおばちゃんに手紙を出そう!というプログラムがあって。そのとき、めんどくさくって、書きたいメッセージを言葉で言って、母に出してもらった。母が墨で達筆な手紙をしたためたものだから。文通相手のおじいちゃんが、大学3年生だと勘違いして、英語ではがきを書いて送ってきた。(このとき、わたし、小学校3年生だったのに。(笑)衝撃を受けて、そのはがき持って、小学校の先生によんでもらった。

ものすごい近所に住んでることがわかって、そこから交流が続き。しょっちゅう遊びに行ってた。

■近所に住んでたおじいちゃん。

近所のおじいちゃんの家は、畳のぼろいおうちで。家中に本が積み重なってた。ユニークで、面白いおじいちゃんで、手品なんかもよくしてくれた。空いたウィスキーのボトルにコインを置いて、瓶を両手で温めて(冬の寒い日に)、ぽぽぽって音を立てて、コインが浮いたりする手品とか。庭で野菜育てたり、ギター弾いてくれたり。

おじいちゃんとであったとき『おじいちゃんはね、ケンジさんなんだよ」って言ってて。…ずっと、名前がケンジだと思ってた。あとから検事さんだってことがわかった。でも、法律っぽいってことしかわからなくて、何をしているのかは、このときイメージが全然わかなかった。

おじいちゃんのエピソードで、一番記憶にのこっているのは。

「おじいちゃんが大学生のときにね、スリランカの大統領にね、日本のためにありがとうっという、お礼の手紙を書いたんだよ」っと、いう話。

大学生になったら、そんなことができるようになるんだ…っと、このとき、すっごくおじいちゃんに憧れた。

私の大学時代は、そんな高尚な感じじゃなかったけれど(汗)

…っという中学に入って、原宿に電車に乗って、ラフォーレのバーゲンに友達と行き始めてから、服、服、音楽‼っと、熱がかわった。サブカル道まっしぐら。縄文土器、石版マニア、メダル、切手。メーテル(っというより、ハーロックと、クイーン・エメラルダス)のフィギュア。

(…コレクター癖は、金星の年齢域で、すぱっと切り替えた。本と交通費とカフェ代だけに全部つぎ込むと決意して。)(この時代のことは、また改めて。)

わかるひとにはわかる表現で言うと、

私のネイタルは、☿□♅。

うお座11ハウス水星スクエア、8ハウスいて座天王星が、今から振り返れば、色濃く出た時代。

このとき、ネイタルの天王星よりも前にある、いて座土星や、いて座火星7ハウスに、トランジットの冥王星がコンジャンクションしていて。

文字通り、太陽系外の力を公私共に!持ち込まれて、人生カオス!

ネイタルの7ハウスの♂火星・♄土星コンジャンクションに、冥王星が乗るとき。こんな体感なのだなということを、ホロスコープに親しむようになって、痛感した。…心底痛感した。

柔軟宮(ふたご座、おとめ座、いて座、うお座)に天体を持っている皆さんのホロスコープ、お察しします…。私もばっちり、体験してきました。

((辛酸なめ子さんが、頭をよぎります。高校時代の友達が、彼女のマンガをよく見せてくれていて。おとめ座がたしか効いてるチャートだったはず。))

ネイタルの11ハウスうお座の太陽と、5ハウスおとめ座の月に、この7ハウスの火星・土星ががっちりハードアスペクトで、逃げ場がないようなフォーメーションを組んでいる上からの、冥王星なので。

太陽にとっては、90度。☉□♇(太陽・冥王星のスクエア)

月にとっても、90度。☽□♇(月・冥王星のスクエア)

そして、♂・♄に♇、0度。(火星・土星に冥王星コンジャンクション。)

柔軟宮の強烈なスクエア。(松村先生には、【「このガチガチのネイタルは何ですか?」】と、質問されるレベル。(笑))

ふたご座のキローンを入れたら、もともと柔軟宮のグランドクロスを持っているので。…なるほどね。っと、骨の髄まで、ホロスコープを実感する体験があって。中学から、ちょこちょこ本見出したのが、きっかけ。DNA配列に詳しくなるか、ホロスコープか、どっちかかな、っと進路考えていたときに。

医療系は近くにいて、なんだか嫌だったので。自分しか興味を持っていない占星術の本を読もうと、このとき決めた。

進みたい進路の方向性は、美術系だったけど。提出期限とか、団体活動、テスト期間に追われる学校ってなると、やりたいことを、自分の好きなペースでできないから、絶対嫌だと思って。好きなことは、マイペースに趣味でたのしもうって、決めた。

高校は、壁画が描きたくて人生で初めて進路決めたけどね。(まさか、ひらめきで進路を決めていいなんて、両親に許してもらえると思っていなかったので、このとき、自分の決断で人生を切り開いた感じがして、ものすごく大人になった気分だった。内申点あまっているから、拝借したよって化学の先生に言われて、最低な気分になって化学…今考えれば、どうでもいいことだけど、このときは、本当にショックだった。先生だからって、裏でそんなことしていいんだ、相談もなしにって、強烈な怒りを感じた。5に誇りを感じていたのに、卒業間近に、急に3ってって。なんでだろう。こんなに頑張ってきたのに、何か悪いことして、嫌われてしまったんだろうか?とか。悶々と考え続けたりして。そして、化学なんて二度と見たくないと思って、ここで嫌いになる。思春期まっさかり(汗)学校って、ほんと、ずーーーっと、嫌だった(笑))(いったい何のために?ってずーーーっと、おもってたし。)って、何の記憶を引っ張り出してきたことやら。(ここで、自粛)

Elisa Bonaparte

ちなみにガウスの生まれた1977年には、こんな人も誕生。

ナポレオン1世の妹のマリアンナとも同年代。

The Big Bang Theory

アメリカのドラマ☆ビッグバン・セオリー!

昨日、クローゼットの大掃除にようやく着手できた!(奇跡!)(2年前に引っ越してから、初めてのクローゼット整理(汗)去年は、出産前で、足の歩幅、一歩ずつでも歩くのが激痛で、どんどん大きくなるお腹に、早く産まなければ!という焦りと、翌月に控えた個展の準備やなんやかんやで、あっという間だった…、ここにきてやっと、念願のクローゼットの整理整頓。『…ウォーク・イン・クローゼットなのに、ウォークインできたことが無い』…と、旦那さんに言われる始末の、クローゼットという名の、押し入れ。

やることは、常にいっぱいあるけれど。あれもこれも!ものすごく着手したいけど、いかんせん、これは、あとでなんとかなるでしょっ!!とにかく緊急性が高いものから‼っと、いつものパターンで、高速に切り替わっていく日々の中で。

毎朝、旦那さんの靴下の片割れを探し続ける忙しい朝とようやくおさらば!!

出勤前に、お弁当作りながら。前日にかけようとおもっていたYシャツのアイロンをかけながら。わっ!靴下‼また、ない!!なんで?!?!

忙しい時にこそ、泣く息子。いや、毎朝、結局、みんなで起きる、そんな朝。

…だいたい、そのあと、来客があって。

気が付けば22時とかで。

そのまま爆睡。03:00~04:00に目が覚めて。

静かに、前日にたまった家事をここで消化。

虎の刻は、私だけの時間

(時々、目覚める息子を抱っこ。→自分の仕事にもどる)

って、ことで。この時間もあっという間なんだよね~。

久しぶりに、ゴールデン・なウィークが来たので。

ついつい、ここで詰めがちな、仕事。

仕事に全力で着手!!と、いきたいところだけれど。

否。

脳の片隅においやりつづけた 、片付け!整理整頓!

ここにちらっとでも、罪悪感を感じ続けたり、

朝の葛藤を生み出したり。

余分なものを持ち越しつづけるなんて、一番効率が悪いので。

旦那さんの手があるときに。(息子と遊んでもらって。)

なるべく、出かけず!集中できるときは、ぐぐっと集中。

そんな感じで、ハウス・キーピングならぬ、家のシステムの再構築!いる、いらない。これ、私。これ、夫の。これ、誰の?作業に没頭していると。

近年まれに見ぬ、お宝がざくざく。

ひとまず、最低限の整理だけして。あとでゆっくり吟味することにする。(そして、【あとで】が積み重なる(笑))

そんな感じで、ビッグバンセオリーを流しながら作業。

(ものすごい脱線ぶり)

■ビッグバンセオリーのお気に入りのシーン。

お気に入りのシーンは。

シーズン1の、1話目。(旦那さんが、みたことない!というので、いれておくことにした。)

主人公の、オタクコンビ(?!)カリフォルニア工科大学の物理学者のレナードと、シェルドンが、同じアパートのルームメイトとして暮らしている、向かいの部屋に、ブロンド美女のペニー。

この3人が出会ったときの、会話。

自己紹介の時に、ペニーが、

『私はいて座よ水のサインぽいって言われるんだけど…☆』という会話に対する、シェルドンの回答が、ものすごくぐっとくる(笑)

アマゾン・プライムで私は、見てます~。)

そして疲れ果てて、授乳しながら息子と昼寝。何時に寝たかは、記憶なし。)

今日は、晴れだったので、寸暇を惜しんで、洗濯干す→乾く→取り込む→たたむ。の繰り返しもさばきつつ。

シーツやリネン類も!(洗濯、乾燥機かけてもいいけれど、おひさまに当てた布類は、肌触りも、においも全然違うから。こんな晴れた小春日和は、洗濯日和。

おっと、なんだか、書きたいことから軌道がそれていったけれど。息子が泣いて起きてきたので、このへんで!今日も家族ででかける用事がっ‼

気が付けば3時間ほどたってた‼準備せねばっ‼

さそり座の満月については、今、空前の!?占星術ブームが巻き起こっているので。色んな人が記事にしたり、本を書いたりしているとおもいます!

ネットサーフィン&書店サーフィンを各自してみて!

色々読んで実践してみてくださいね☆

それでは、また

KAORI ART WORKS

Kaori .A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です