Kaori Art Works

二〇一八年新たな一年の始まり☆

二〇一八年新たな一年の始まり☆

色探-irosaga-vol.6@上野gallery心 20180224(土)25(日)両日共に満員御礼。

この二日間の祭りは、本当に濃かった。

今までのイベントの中で過去、最高級。

次元がまるで違いました。

また、形を変えて改めて、イベントの雰囲気などご報告させて頂きますね。

次の色探-irosaga-vol.7は2018年5月中旬頃の土日を予定しております。

詳細が決まり次第、こちらもお知らせいたしますので、宜しくお願い致します。

さて、今日は普段なかなか書かないコラムを書きたいと思います。

24(土)のイベントで猛烈に燃え上がり(主催イベント3つ、休憩なし)、経て、

25(日)はゆっくり、イベントを楽しみながら、顕-arawa-さんのジュエリーや、百薬Plusさんの空間演出そして

伝統香文化SANGAのアイテムやワークショップを眺めながら、参加者の皆さんと交流したりして。

時々飛び込みの星読み個人セッションをさせて頂いたりして。

今年の誕生日もまた、格別で。一味違うな~なんて充足感を味わう、豊かな空間、香り、音、リズムが全身に響き渡っていました。

2月25日は、ルルドの泉が湧き出た日。

ちょうど生まれた瞬間の太陽の度数、06.1068…数え度数でうお座の7度。

シンボルで言うと、A cross lying on rocks. /岩の上に横たわっている十字架。天啓度数。

スティーブ・ジョブスとか、ルドルフ・シュタイナーと一緒のうお座・太陽の度数。(シュタイナーの誕生日には諸説あるけれど。)

2018年の誕生日からの1年。新しい私にとっての1年はどうなんだろうと、ホロスコープを眺めてみると。うお座が2ハウスきていて天体たちの集中、ステリウム。

2017年、年末に、約30年ぶりにやぎ座に、イングレスした土星が、ちょうどやぎの7度にきていて太陽とセクスタイル(60度)

そして2018年の太陽回帰図のMCがさそり座の9度。小回りの利く、小三角形ができている。水(心・気持ち・感情)と、土(物質・価値・かたちあるもの)の小三角形。

かに座7~9度(広めにオーブを取るとかに座の3~13度)近辺にいい感じの天体を持っている、人や、モノや、会社と組むと、安定感が増して回帰図上にカイトができる。

太陽回帰図のアセンダント(ASC)は、やぎ座の18度で冥王星とコンジャンクション。

ちょうど昨日、色探-irosaga-vol6のイベントに顔を出しにきてくれた、おーぷんざせさみずさんとこの部分を見て

うわっ、今年はまたすごいねぇ…なんて一緒に、感慨深げにうなづいてしまうチャート。

やぎ座アセンなんて、私の中には、今までにない要素…の感じがする。

活動宮の土だもん。圧倒的な存在感がにじみ出る。…活動的に、地に足つけて、がんがん結果出していく。

太陽系外のゲートとなる。無意識レベルで、次元を超えた存在…っというのがイメージワード。

うお座の天体が強いから、いつも以上に、宇宙を漂っている感じだけれど、世俗の世界にも根を下ろしてますね、今年は。

アセンダントになっているやぎ座のルーラーは、12ハウスにいて、小三角形の頂点。MCにもしっかりアスペクトをとっている。

誕生日の日は、…太陽回帰図の一日目は、その1年を象徴している。

玄人アストロロジャーたちは、その1年をどう過ごすか意図して、最良の宇宙の航海図が描かれる場所を求めて、移動する。

日本で誕生日を迎えるのと、ハワイ、アフリカ、南極・・・他の地で迎えるのでは、天体の配置が…ハウスがまるで変ってしまうので。

私は、いにしえと最先端をつなぐ天体(小惑星)Kiron(キローン/カイロン)を交えて、柔軟宮のグランドクロス持ちなので、

毎年の誕生日は、その瞬間の流れに任せています。ちょうど今年は、ホロスコープの石版づくりをしていた。(そして明るくなってから、上野で星のお仕事。)

マイ・ジオグラフィック・タブレット。(石こうが硬すぎて、掘り込みがまだ浅いけど。コチラは今後の進化に期待。)

今年の太陽回帰図を重ねてみるとこんな感じ。月と水星のオポジションができている。…この記事を心のままに書いてUPするのがうなずける。

…そして、内面の進化を表すプログレスの月は、DES(ディセンダント)越え。…AMAGIGOE!みたい。

社会へのデビューのタイミング。イチローがマリナーズへ移籍したタイミングとか、鏡リュウジさんが雑誌に記事をはじめて書いたとき…だとか。

そんなタイミングが私の世界にもやってきた。

上の2枚のチャートで、太陽回帰図についてみてきた。1枚目は太陽回帰図のシングルチャート。

2枚目は、①内側のチャート(数字が書いてある部分の)が、私の生まれた瞬間の、出生図。またの名をネイタルチャート。

持って生まれた才能や、基本のエンジン。どんなBODYに、どんな天体のエンジンをつんでいるか?

どんなフィールドで活動すると意図設定しているのか。…生まれる前にあなたが選んできた、星のタイミング。

この世に生まれ落ちた瞬間の、星の結晶。あなたのプログラムの解体新書。

②内側から数えて2重目の部分が、プログレスチャート。進行図。今、何を考えてる?今、あなたはどこへ向かおうとしている?

人には言わなくても、あなたの今の心の方向性…心の声が聞こえてくる部分。

③外側の円。経過図。トランジットチャート。

地球上のすべての存在たちが、今の時空において共有している宇宙のリズム。天体たちのバイブレーション。

今の星が、出生図にある天体たちや、進行図にある天体たちをどのように刺激しているか?

外からの信号、スイッチを読み解く部分。世界の流れを読み解く部分。

ざっくり説明してみると…基本のホロスコープは、これのことです。

(いつもよく言われている西洋占星術のホロスコープ/ジオグラフィックチャート・太古から連綿と受け継がれ、時代や地球上の生き物の変化と共に進化し続けている占星術。)

そして以下の3枚目のチャートは、ヘリオセントリックチャート。太陽を中心にしてみる占星術のホロスコープ。

ヘリオのチャートを見ると、私の地球ポイントは、おとめ座の7度。(ジオのチャートとは真向い…太陽のオポ・180度の部分になる。)

私のチキュウポイントは、太古に北極星であった、恒星THUBAN/トゥバンと共にある。古い時代の竜の象徴。王の持ち物・精神的な価値を守る役割。

ヘリオにおいて、ジオとの違いが大きく出るのは、水星の配置。

私のジオのネイタルでは、キローンのあるふたご座に(10天体は他になし。)ヘリオでは、水星がふたご座の8度。

ヘリオの地球ポイント、おとめ座の7度を起点に、30度ずつ分割して、ハウスをつくってみると。水星はヘリオのMCにコンジャンクション。

そして、この水星は恒星ALDEBARAN/アルデバランの輝きをしょっている。

この太陽系において、実用的な…(ふたござ的に)活動せよ。…あなたの中の宇宙のメッセージを…ストーリーを届けなさい。

それがあなたの、この太陽系においての役割であり、肩書なのだから…。って、自分のヘリオのチャートを見ているとそんなメッセージに溢れてる。

 

 

 

はてさて、今日は個人的なチャートの読み解きをシェアしてみました。惑星の順行期間も残りわずか。

新しいこと、気になること、気がかりなことは、手の付けられるところから、少しでも、手始めに動かしてみましょう。

新しい風を呼び込んでくれます。

2018年3月3日(土)星の成功哲学~UOZANOKAI~@銀座。13:15~15:45残席残り少なくなってきました。

ご予約承っております。

◆この講座参加者には、それぞれ皆さんの1か月の星のリズム、行動計画表を制作し、プレゼントします。

あなたが星のリズムと共鳴し、自分の心地よい魂のバイブレーションを解き放てるようになる、オリジナルスケジューラー。

(開催記念に、みんなによろこんでもらえるようにと、昨日閃いたので、今日からこつこつ、既に参加申し込みを頂いている方から順々に、制作に入ります。)

↑そのため、講座参加を考えていらっしゃる方は、お早目の予約をお願い致します。

 

一大イベント色探vol.6のうお座祭りを経て…あと6日で、銀座でスタートする新講座。…早いものです。

今、過去最高超に、星のエネルギーに満ちているので。この良い感覚を、凝縮したエネルギーで

講座参加者の皆さんにお届けできたらなと、思います。

まったく新しい領域で。

進化した私の最新に更新された時間。皆さんと共に共有できること、楽しみにしております。

◆つぎの星の成功哲学は、

2018年4月19日(木)18:15~20:45@銀座~OHITUJIZANOKAI~

2018年5月8日(火)13:15~15:45~@銀座~OUSIZANOKAI~

です。よろしくお願い致します。

Kaori Art Works

二〇一八年二月二六日。夫の二〇一八年太陽回帰図を目前に感じながら…☆

代表Kaori Akitaya.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です