Kaori Art Works

占いってなんだろう。

800px-Anatomical_Man[1]

こどもの頃の記憶


ホロスコープの中のメインの星、10天体のうち、太陽、金星、水星、木星の4つがうお座にある私は、そんなイメージの世界、スピリチュアルな世界が、とりたてて話題にするようなことではなく、いつもすぐそばにある世界、そんなイメージでした。とはいえ、月星座が、おとめ座であるため、ついつい自分を遠くから客観的に分析する、そんな一面も持っていたため、現実社会では、この手の話はなんともいえなく怪しい世界だから、だれかと熱く語り合うそういうのではないんだよな~なんて思う部分もありました。(人とコミュニケーションをとることに、コンプレックスを抱いていた時代だったこともあるかもしれません。こんなこというと、最近であった人からはびっくりされるかもしれないけれど。)

とはいいつつも、小学生~10代は、楽しいこともたくさんあったのと同時に、自分ではどうすることも出来ない辛いことや、哀しいなって思うようなこともたくさんあって、人知れず葛藤し続ける時間があったために、(ティーンエイジャーは誰にとってもセンシティブで、みんな同じかもしれないけれど。)自分の思いや、今の置かれている現状って、何でこうなんだろう?とか。疑問を感じ続けていたり。周囲で悩みを抱える大人たちの話を聞いていて、どうしたら、人は幸せになれるんだろう?なんて、よく自問自答していました。

そんな問いをずっと持ちながら、最初はマンガや、子供向けの資料集の本を開いてみて、少しずつ、占星術、手相、九星気学、風水、方位学、姓名判断、カバラ、タロット、算命学、四柱推命などなどいろんな占いの本を手あたり次第読んで、周囲の人の悩みを聞きながら、この人はこういう傾向があるんだな、この家族はこんな傾向があるんだな、この一族は、こういう流れ、バイオリズムをもっているみたいだな…なんて、運命というものについて独自に研究、分析してきました。

19歳になって、「人生って意志の力ではとうてい解決することができない」、そんなこともあるんだな、とか、「今まで手あたり次第乱読してきた本の、著者の人々は、運命や、人の人生、特性を沢山観てきていて、何を悟り、その人たちは、その学んだものの中から、どのように自分の人生を生きているのだろうか。」なんて興味を持ち始め、作家の方、自分が興味を持った作家、占い師、芸術家、実業家などなど。実物の本人を見てみたいなと思って、セミナーへ行ってみたり、聞いてみたいことを手紙で書いて送ってみたり。そんな日々をぼちぼち送っていました。

 

運命ってなに?


そんな流れの中で、ふと思ったのが「人にはそれぞれ、本来持って生まれている運命と、その家系の持っている流れや、MISSON」そういうものが何かある…ということ。

そして、重要であることは、「運命ですべて人生が決まっているのではない」ということ。

「今、自分自身が持っている情熱、信念=【意志の力】の影響力で、人の運命は大きく変わり続けていく。」…ということでした。

心の中で思っていること、思い続けていること(祈り)、それは、あなたの周りに引き寄せられてきます。…シンプルにいうと、想いは叶う、ということ、それが引き寄せの法則です。

この、シンプルな法則は、この世に置いて、ものすごく力を持っています。誰もが知っていて、誰でも簡単に実践できるとってもシンプルな法則だからこそ、ついつい当たり前のように軽んじてしまう法則だけれど…。

どこまでも、強く、強く、信じ続ける思いを、(不安や、悩みの気持ちを入れぬようにしながら)行動に移し続けるということは、すべての人にとって簡単にできることではありません。

けれど、このシンプルな法則をどこまでも追及して、「自分の心に宿る想い」敏感になって、真摯に見つめてあげると、その想いに引き寄せられて、いろんなサインが沢山降ってくるようになります。そんな引き寄せの法則を胸に抱きながら…。

大きな流れ、持って生まれた流れや、自分の特性について、古来から現代まで受け継がれてきている、ホロスコープや、手相などで自分を分析し、今後、どんな流れが来るか、読んでみること。そのうえで、今、自分がどうしたいのか、どういう方向へ進んでいきたいのか、問いかけ、自分を知ること。そして、こういう方向へ進みたい、こんな自分になりたい!そう強くしなやかに願って、目の前のことに全力を注ぐ。そんな流れの中で、降ってくる、サインをキャッチし、行動し続けること。これが、自分でつくる人生であり、運命である…。と私は思っています。  そんな思いがあって、今の私の活動につながっていくのでした。

 

KAORIのホロスコープセッション


◇自分の持つ夢に燃えている人も。そうでない人も。 自分のいいところって何?私は今、どんな流れの中にいるの?と、自分自答している人も。今の自分、今の自分に至るまでの過去の自分。これからつくっていく未来の自分。KAORIのホロスコープセッションを通じて、自分自身に向き合う時間つくってみませんか?

◇占いであって、占いでない、KAORIのホロスコープセッション。

ホロスコープとは、「宇宙との対話」と「自分の心との対話」のツール。

◇KAORIのホロスコープセッションは、自分の人生をどう生きたいか?真剣に向き合い、行動し続ける人にとっての最高のツールになります。ホロスコープを永年眺めてきたKAORIがあなたのホロスコープを読み解き、通訳します。あなたとあなたのホロスコープをひも解くひとときが来る、そんな時を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です